• 最新ニュース

2017.05.02

■ 音楽サービス創造学科におけるバイオリン習得について

2001年度にスタートしたバイオリン修理&製作コースは、

国内製造メーカーや大手楽器小売店からの人材ニーズを受けて設立し、

多くの卒業生を輩出してきました。

最近では、総合店での扱いも増え、多種多様なジャンルに精通した上での

バイオリンの活用を担う人材ニーズに変わってきております。

そこで本校では、音楽サービス創造科で3年次にバイオリンのリペア技術を

選択可能とし、セットアップや弓の毛換え、修理理論などを学び、現場で

必要とされているリペア技術を習得して就職を実現することとしました。

さらに、進学を選択することもでき、イタリアでスキルに磨きをかけて

いくことができます。

  最新ニュース 一覧へ