• 学生ブログ

2018.09.13

管楽器リペア科★実技授業84

管楽器リペア科2年生の木管実技の授業のご紹介です。

皆さんはんだ付けという言葉を聞いたことはありますか?

はんだ付けとは金属同士の溶接のことです。

普段は主に金管の授業でこのはんだ付けを学びますが、

今回はラッカーの会社による違いを学ぶため、

セルマーのサックスで、はんだ付けを木管の授業で行いました。 

焦げないように行うのが本当に大変で、、、!

わたしは焦がしてしまったので、ラッカーを剥がし磨き上げて完成です!

 

  学生ブログ 一覧へ