• 学生ブログ

2018.03.01

管楽器リペア科★実技授業50

管楽器リペア科1年生は、ホルンのロータリー分解と組み立て、

そしてひもかけの練習をしています。

ホルンのロータリー内はとても精密な作りで、ゴミが1つでも入れば

動きが悪くなってしまうので、分解した後は綺麗に掃除をして

オイルを差してから組み立てます。

そして、私たちが今苦労しているのは、ひもかけの作業です。

ひもの引っ張り具合によって、レバーの重さが変化し、

ひもを止める場所によってレバーの高さが変化します。

 

簡単な作りに見えて、これがなかなか難しいのです…先生や友達に

スピードアップの秘訣を教えてもらいながら、日々格闘中です!

  学生ブログ 一覧へ