• 学生ブログ

2022.06.11

管楽器リペア科★274

現在、ホルンのロータリー調整で、「ひも

掛け」を行なっています。ロータリーの裏

に巻いてある黄色のひもの張り具合で、

レバーの高さを揃えたり、レバーの重さを

変えたりすることが出来ます。

ただひもを巻いてレバーの調整をするだけ

ではなく、「ひも同士がクロスする部分を

綺麗に巻けるように」など気を付けなけれ

ばいけないことが多くあります。レバーの

調整は日々の練習でコツを掴んできました

が、巻いたひもが毎回同じ見た目になるよ

うに、繰り返し練習を重ねていきます。

  学生ブログ 一覧へ