• 学生ブログ

2022.07.11

ピアノ調律科★218

先日、新しいことを学びがありました。

それは「測定」です。簡単に言うと、調律の

音色を基準の0から低くとったり、高くと

ったりすることで、ピアノのオクターブの

音色や和音がキレイに聞こえるという数値

をグラフに表したものです。このグラフは、

ピアノの大きさがグランドピアノのように

大きくなればなるほど緩やかなカーブを描

き、小型のピアノほど急なカーブを描きま

す。

測定はチューナーで行い、チューナーから

音の波を見て高いか低いかを判断していき

ます。この測定によって、どこが基準の数

値から離れているかが目に見えてわかりま

す。そのため、徹底的に苦手な部分の練習

をすることができます。今後、調律の精度

アップに繋げていきたいです。

  学生ブログ 一覧へ