• 学生ブログ

2022.07.25

ピアノ調律科★223

7/15(金)、名古屋市内の児童館にピアノ

点検へ行ってきました。先生いわく、コロ

ナ禍でピアノ整備ができず、訪問は3年ぶ

りだそうです。古いピアノで、状態はあま

り良くはなかったです。多くの鍵盤にヒビ

が入っていて、このご時世なので、これは

消毒の影響かもしれないと思いました。

定期的なメンテナンスの必要性を改めて実

感しました。

鍵盤の中には木部が見えてしまっているも

のもあり、学校へ持ち帰って鍵盤の貼り替

えをするそうです。先生の作業を見ていて、

鍵盤を打鍵しただけでどこを直すべきなの

か的確に判断し、さすがプロフェッショナ

ルだなと思いました。私は、一つひとつの

工程を順番に確認しないとピアノのどこを

初めに直すべきなのか、なかなか判断でき

ません。先生のように、的確な判断ができ

るように、練習を繰り返していきます。

  学生ブログ 一覧へ