• 学生ブログ

2022.08.05

管楽器リペア科★294

現在、木管の授業でジョイントコルク・バ

ランスコルク交換を行っています。ジョイ

ントコルクは、楽器を組み立てた時に連結

部分が抜けないためや、そこからの息洩れ

を防ぐためにあります。また、バランスコ

ルクは適切なカップの開きを決定するため

や、キィとキィの連携を取るためにありま

す。

私は特に、Aキィと呼ばれるキィのコルク

交換が苦戦しています。このキィは、特殊

な形をしていて、形を整えるのがとても難

しいからです。しかし、何回も練習してい

くうちに綺麗に仕上げられるようになり、

作業時間も短縮することが出来きました。

他にも注意点が沢山ありますが、この作業

は木管リペアの基礎中の基礎なのでしっか

り習得できるよう頑張ります!

  学生ブログ 一覧へ