• 学生ブログ

2022.08.18

音楽サービス創造346

現在、クラフト技術の授業で、ウクレレ製

作を行いました。今回は、ライニングとい

う部分の加工を行いました。ライニングと

は、写真のような部品です。ギターやバイ

オリン、そしてこのウクレレなどにこの部

品があるのですが、とても重要な役割を担

っています。

これは、ウクレレ本体を形取る側板と表面

と裏面にある表板と裏板を接着する際のノ

リシロになる部分です。いくつか加工方法

があるのですが、私は「のこ目加工」とい

う方法をとっています。ノコギリの歯のよ

うに凸凹させることで、接着しやすいよう

にしています。

2枚目の写真は、今後ノコギリで加工する

部分の下書きを作成し、デザインナイフで

切れ込みを入れています。これからノコギ

リで切っていくため、丁寧に作業していき

たいと思います。目に見えない部分の加工

ができることがとても楽しいです。重要さ

や必要性をしみじみと感じることができ、

最初の地道な作業がどれだけ大切かを学ぶ

ことができました。

  学生ブログ 一覧へ