• 学生ブログ

2022.09.20

ピアノ調律234

夏休み前には、ピアノの内部の部品名称や、

外装の脱着方法、調律の際にはどのような

音を聴いているのかなどの授業がありまし

た。基本的なピアノに関する知識が増えた

ので自宅にあるピアノの内部がどうなって

いるのか今ならわかるかもしれないと思い、

夏休み期間中に観察してみました。

自宅のピアノと学校にあるピアノは種類が

違います。そのため、外装の外し方も違い、

外装を外すだけでも大変でした。また、内

部部品の異なりも思っていたより多かった

ので驚きました。

今回は、外装を外して内部を観察するだけ

でも多くの驚きと発見があったので楽しく

大満足でした。特に、低音部(一音の弦の

本数が1~2本のところ)と中音部(一音の

弦の本数が3本のところ)の境目の音が全

く違うことに驚きました。また、学校のピ

アノよりも背丈が高いぶん、弦が長かった

り部品の一部が伸びていたりしたことに気

づくことができました。次の長期休みには、

調律もしてみたいです。

  学生ブログ 一覧へ