• 学生ブログ

2022.10.17

音楽サービス創造365

みなさんは、フルートのキィカップの中身

をご存知ですか?フルートは金属製ですが、

木管楽器に分類されるので、キィの裏にタ

ンポがつけられています。タンポとキィカ

ップとの間には、厚みを出すため紙が挟ま

れています。これを調整紙と呼び、カラフ

ルです。しかし、オシャレのためではなく、

0.05mmから0.3mmまでの厚さを色で振

り分けています。

トーンホールという管体の穴を確実に塞が

ないと音が出ないため、調整紙を色々なサ

イズに切ったりして、しっかりと塞がるよ

うに調整をします。紙を足しても思うよう

に分厚くならず、一筋縄ではいかないこと

も多いです。当たりがないところに調整紙

を入れても、そこがピンポイントで当たり

が出る訳ではなく周りが強くなったりして、

やはり調整は難しいと感じています。

しかし、練習をするしかないので、集中し

て作業が自分のものになるように頑張って

います。

  学生ブログ 一覧へ