• 学生ブログ

2022.11.09

音楽サービス創造374

フルートの全タンポ交換、全バランス調整

の試験にむけて猛練習しました。

タンポ交換は大きさや厚みが違う調整紙を

キィに入れて、キィを管体に組んだ時に音

孔とタンポの当たりが360°均一になるよ

うにします。私は、この作業がとても苦手

で、ひとつのキィを完成させるのにとても

時間がかかってしまいます。。。しかし、

タンポの当たりが弱いところに調整紙を入

れて、1発で当たりが均一になると気持ち

がいいです!

バランス調整はキイの連携する箇所の調整

を行います。少しのバランスの狂いが音に

影響する非常にデリケートな作業で、様々

な矯正具を用いて調整していきます。力加

減が難しく、気をつけないともっと狂わせ

てしまう可能性があるのでいつも緊張しま

す。。。特に、調整するべき箇所を間違え

ると色々なところが狂ってしまうので、き

ちんと頭で考えてどの箇所をどのように調

整するかを注意してやらなければなりませ

ん。

試験が無事に終われば、次はサックスの実

習に入ります!

  学生ブログ 一覧へ