• 学生ブログ

2022.11.10

管楽器リペア333

私は、自分で新しい楽器を作ることに挑戦

中です。新しい楽器と言っても既存の部品

の組み合わせなのですが、今までに見たこ

とのない楽器が産まれようとしています。

そのためには多くの部品が必要になるので

すが、中でも「胴輪」という金属の輪っか

のようなパーツを多く使用しています。こ

の胴輪は、パイプどうしを繋ぐ役割があり、

もし直径が狭すぎるとそもそもパイプが入

らず、また直径が広すぎると息漏れを起こ

したり、強度が不安定になったりします。

この直径は十分の一ミリ単位での精度が求

められるので、金属を加工する力の入れす

ぎに気をつけなければいけません。

また、この胴輪の他にも用意しなければい

けない部品はまだ多くあり、完成に向けて

着々と頑張っています。

  学生ブログ 一覧へ