• 学生ブログ

2022.11.17

音楽サービス創造378

現在、バイオリンの授業で「駒」につ

いて学んでいます。

駒とは、バイオリンの4本の弦を所定の

置で支え、弦の振動を効果的に表板に

伝える役割を持つ重要な部品の事です。

バイオリンを削るのは思ったよりも難し

くて、削りすぎるとその駒はダメになっ

てしまいます。そのため、削れる範囲内

で形を作らなくていけません。初めて駒

の加工をしたので「ドキドキ」しながら

行ったのですが、少し歪になりながらも

無事、弦を乗せることが出来ました。

加えて、調弦も少しやってみました。

調弦とは弦楽器の弦の音律を揃えること

です。調弦はとても難しく、私は1回弦

切れてしまいました。。。弦楽器経験

のあるクラスメイトは、みんな涼しい顔

をして調弦を済ましていたので凄いなと

思いました。私も調弦を出来るように頑

張りたいと思います。

  学生ブログ 一覧へ