• 学生ブログ

2023.01.10

管楽器リペア355

金管の授業は、2年間の総復習を行なっ

ています。今回はトランペットのマウ

スパイプの溶接をしました。3箇所の

支柱とマウスパイプをハンダで固定し

ますが、ハンダを差す隙間がとても狭

く、上手く流さないと余分な部分まで

ハンダが広がり、ハンダメッキという

膜ができてしまいます。

紙やすりで削れば無くなりますが、や

すりでできた傷が目立ってしまうので

出来るだけ溶接の時点で防いでいきた

いです。私の課題は、いかにハンダメ

ッキを広げず綺麗に溶接するかです。

ハンダメッキができにくい温度や差し

方を研究して、綺麗な見た目に仕上げ

られるようにしたいです。

また、ハンダを流す時の温度や量によ

って見た目がかなり変わるところが楽

しいです。やり直しをせずに一度で綺

麗にハンダを流せた時はとても嬉しい

です。

  学生ブログ 一覧へ