• 学生ブログ

2023.12.08

管楽器リペア451

金管の授業でトロンボーンのスライド調整を行いました。調整方法に「湾曲矯正」というスライドの歪みを直す方法があります。アルミ板の上にスライド管をのせ、隙間が無くなるまでスライドの湾曲を直す作業です。

その方法は2つあり、1つ目は「手のひらでしごく」、そして2つ目は「足(太もも)でしごく」です。私は、手でしごく作業が苦手でまだコツが掴めていないため、たくさん練習をしたいと思っています。

また、スライドの内管が抜けるとは知らなかったので、スッと抜けたときは、とても気持ちよくて楽しいと感じました。作業を通して、体力がとても必要だとわかったので、これを気にしっかり運動をして体力もつけていきたいと思います。

  学生ブログ 一覧へ