• 学生ブログ

2023.12.22

管楽器リペア456

トランペットのマウスパイプ交換の授業が始まっています。マウスパイプとは、マウスピースを挿すところからまっすぐにのびている管のことです。凹んだり、穴が空いたりすると交換が必要になることがあります。マウスパイプは「はんだ付け」という方法で固定されています。

ガスバーナーを使用して固定されている部分を加熱します。そして付いているはんだを溶かして外し、新しいマウスパイプに交換します。はんだ付けは、入学して1番最初に習った作業です。手順やコツを忘れていることが多く、自分が書いたレポートを基に思い出しています。

改めてレポートの大切さを実感しました。これからはさらに見やすく、内容の濃いレポートを作成できるようにしたいです。作業では、ガスバーナーを使用するので「引火する危険性のあるものが近くにないか」「つまみの締め忘れはないか」「換気をしているか」など、たくさんのことに気をつけなければなりません。

年末になると気が緩みがちですが、無事に今年を終えられるように、みんなで声をかけ合って安全に取り組みたいです。

  学生ブログ 一覧へ