• 学生ブログ

2022.06.29

音楽サービス創造学科★384

今回は、クラリネットのキィ、通称「四枚

羽根」のバネの強さについて紹介します!

バネの強さによって、キィを押す時の力と

戻ってくる力が変わってきます。奏者の好

みもありますが、しっかりと調整をしなけ

れば吹きにくくなってしまいます。

1枚目の写真中央にある4つのキィが「四枚

羽根」と呼ばれるキィです。バネの強さに

も順番があって、1番強くしなければなら

ないのが1のA♭/E♭キィで、その次に強

くするのは2番のF#/C#キィです。これ

らのキィはクローズドキィと呼ばれる、

キィを押すとタンポが上がる仕組みのキィ

です。3番目に強くするのは、かなり差を

つけて3番のLowF/Cキィです。

最後は4番のLowE/Bキィです。これは指

を離して持ち上がる最低限の力で大丈夫で

す(^^)vこの2つのキィはオープンキィと

呼ばれるキィを押すとタンポが閉じる仕組

みのキィです。こういったように、コルク

やタンポだけでなく、小さなバネ一つひと

つ調整して、吹きやすい楽器づくりをして

いきます!

  学生ブログ 一覧へ