• 学生ブログ

2022.07.14

管楽器リペア科★284

先日、年4コマのみの特別講義『音楽美学』

を受講しました。今回は、プッチーニの

『トゥーランドット』とドニゼッティの

『愛の妙薬』を鑑賞しました。最初に登場

人物と大まかなあらすじの説明の後、スク

リーンでオペラを鑑賞します。細かい設定

や劇中のアリア(歌)の意味も、特別講師

の先生が執筆されたテキストを見ると理解

しやすく、作品がとても身近に感じました。

吹奏楽コンクールでも吹奏楽編曲されたオ

ペラや歌劇の楽曲を聞く機会が多いですが、

曲名や曲自体を聞いたことがあっても物語

を知らないことがほとんどなので、今回の

講義後に、色々と調べ、自分の知識を増や

す事ができました。『トゥーランドット』

では、人間には権力や地位、名誉よりも大

切な物があり、それは『愛』であると言う

ことを伝えたかったんだと、新たに発見す

ることができました。

  学生ブログ 一覧へ