• 学生ブログ

2022.08.10

ピアノ調律225

現在、修理の授業では、鍵盤をなめらかに

動かすために、部品交換をしています。

写真の鍵盤から見えるピンは金属、鍵盤は

木で作られています。直接当たるとカタカ

タと音が出てしまうので、クロスが貼られ

ています。クロスが消耗すると鍵盤がガタ

ついてしまいます。その不具合を直すため

にクロス交換をします。

クロスに接着剤をつけ、クロスを固定させ

るために、道具(治具)を使います。そし

て、飛び出たクロスを写真のように切りな

がら整えていきます。接着剤が乾いたら、

治具を外して完成です。クロスの接着面は

mm単位での調整で、左右の長さや位置が

バラバラになってしまい大変でした。先生

にアドバイスを貰いながら、何回も試行錯

誤し、綺麗に完成させることが出来まし

た!以前、別の内容で習った方法を使い、

クロスの裁断に応用してみました。他の作

業もいろいろと応用できることを知ること

ができました。

  学生ブログ 一覧へ