• 学生ブログ

2022.08.22

ピアノ調律228

先日、整調の授業で「白鍵ならし」を学び

ました。この作業を行う目的は、【鍵盤の

高さと水平さを揃え、演奏性を高めるため

】です。ならし定規とペーパーパンチング

(5円玉のような紙)を使って整えていき

ます。パンチングは0.04mm-0.3mm

(色によって大きさが異なります)と、

かなり細かい単位のものを使用します。

初めはどの色のパンチングを入れたら良い

のか分からず「物は試しに!」という気持

ちでしたが、作業を行なっていくに連れて

「きっとこれなら揃うかな?」ということ

が少しずつわかってきた気がしました。作

業中、鍵盤の高さに目線を合わせないとい

けないため、普段の生活とは異なる体勢で

私は首を負傷しました、、、。初めての作

業でしたが、教えて頂いたことを忠実に行

ったため、先生に「初めてでこれだけ揃っ

てるのはすごい」と褒めてもらえました。

どの作業にも「このくらいでいいか!」の

妥協は許されません。ただ、しっかり整調

を行うことで演奏者にとって演奏表現に繋

がるんだと思うと、ピアノを奏でてもらえ

ることにわくわくします。目指せ、凸凹の

ない鍵盤!

  学生ブログ 一覧へ