• 学生ブログ

2022.10.07

音楽サービス創造363

鍵盤の授業では、割振をしています。割振

とは、基準になる音を決めて平均律に調律

していくことです。平均律とは、ピアノの

音のドレミファソラシなどを12等分した

音です。主にピアノの調律に使われていま

す。2つの音を指で同時に弾いて音の唸

(うな)りの聞き分けをします。

音を聞くときに一つの音と聞くべき高さ

の音を聞きます。2つの音が聞こえてく

るので唸る部分を合わせていくことが難

しいです。鍵盤を指で打つときの手の広

げ方を工夫したり、一つの音を合わせた

りするのに時間がかかるので、集中力が

必要です。割振をしていて楽しいことは、

音の唸りが聞き分けられるようになるこ

とです。

  学生ブログ 一覧へ