• 学生ブログ

2022.10.13

管楽器リペア319

先日、次年度の先取りとして、クラリネッ

トの検品と作業時間の見積りを行いまし

た。棚にひっそりと積んである長く使われ

ていない楽器で、汚れが酷かったり部品の

欠損があったりと様々です。私が担当した

楽器は、バネのかかる部品が欠けていたり、

本来同時に動いてほしい2つのキィの間に

隙間があったりと、チェック点はいろいろ

あります。

最終的にはこれを素早くチェックし、どこ

まで直すか、直せるかを考えたうえで修理

の費用を出さなければいけません。検品に

おいても急ぎすぎてはいけないように注意

しました。

そして、いつも練習している楽器ではない

ため、不具合を順次発見していくのが楽し

かったです。まだまだこれからですが、次

のステップを目指し、丁寧で確実性の高い

作業をしていきたいです。

  学生ブログ 一覧へ