• 学生ブログ

2022.11.14

ピアノ調律250

先日、「ダンパー始動調整」を行いました。

これは、鍵盤を押さえた際、フェルトで弦

の振動を止めて音を消す装置「ダンパー」

が上がるタイミングを調整する作業です。

タイミングが早すぎると、鍵盤が重く感じ、

弾きにくく感じてしまいます。ただ、この

くらいかな?とざっくり調整するわけでは

なく、この作業にも「基準」がしっかりと

決められてます。なにより大変なのは調整

方法です。ピアノの正面から見ても、調整

する部品が見えません。(どの部品かと言

うと図に丸で囲んであるもの、スプーンの

ようか形をしたものです。)

見えない状態のなか「この辺りかな?」と

いう場所に工具を入れ、部品に工具をかけ

て調整します。(画像参照)

とても大切な作業工程のため、しっかり調

整できるように次回以降の授業でもしっか

り学んでいきます。

  学生ブログ 一覧へ