• 学生ブログ

2022.12.05

音楽サービス創造383

バイオリンの授業で「弦の張替え」の

実技に取り組みました。1度張った練習

用の弦を、外して新しく取り付けまし

た。弦の端には「ボールエンド」とい

う穴の空いた部品が着いており、その

部品を固定してから弦をピンと張りま

す。固定するときに通す穴が小さくて、

細いドライバーなど棒状のものを使っ

て押し込まないと入らない点が難しい

と感じました。

特に今回緊張したのは、「新しく張る

弦には予備がない」というところです。

練習用の弦は替えがありましたが、本

番は一発勝負でした。張り過ぎると切

れてしまうので、「切ってしまったら

どうしよう」という不安と戦いながら

作業をしていました。最終的には1度も

切らずに作業を終えることができて、

とても嬉しくて楽しかったです。

力の加減や、「あるべき所に固定でき

ているか」などを常に確認しながら作

業することが大切なんだと感じました。

  学生ブログ 一覧へ