• 学生ブログ

2022.12.06

ピアノ調律253

現在、「調弦(ちょうげん)」という

アノの弦を貼り直す作業を行ってい

ます。今まで修理の作業量が5~6工程

ぐらいだったのが、調弦になると14工

程にも増えました。そのため、気をつ

けなければならないポイントや道具の

名前など、覚えなければならないこと

が多くなりました。現在は、ピアノ本

体ではなく、写真のようなキットを使

って実習をしています。

いきなりピアノ本体から作業をすると、

混乱してしまうからだそうです。最初

は覚えることが多く、テキストを見返

したり、友達と相談したりでした。

しかし、一つひとつ丁寧に作業や気を

つけることを覚えることによって、混

乱することが少なくなってきました。

また、自分自身で綺麗な弦の巻き付け

方等の工夫もできるようになりました。

そのため、仕上がりが最初の頃よりも

綺麗になりとても嬉しかったです。

  学生ブログ 一覧へ