• 学生ブログ

2022.12.10

音楽サービス創造386

先月から、サックスのタンポ交換が始ま

っています。クラリネットやフルートの

メッキ塗装とは違って、ラッカー塗装と

なっています。タンポを外す時は、キィ

を炙り接着剤を溶かして外します。その

際、メッキ塗装に比べ焦げやすいため、

炙りかげんに注意が必要です。

でも怖がってしまうと、しっかりと接着

剤が溶けてくれないので、加減がシビア

で苦労しています。今まで、クラリネッ

トやフルートで炙り過ぎてしまことが多

かったので、そこを意識しています。ち

なみに、今回のサックスはキィを押す白

いところがプラスチックなので、ほんの

少し火がかすっただけでもこのように焦

げてしまいます。

注意する点が多いですが、頑張ります。

  学生ブログ 一覧へ