• 学生ブログ

2022.12.20

音楽サービス創造388

先日、ウクレレの箱とじの仕上げをしま

した。これまで、半年ほどかけてウクレ

レを製作してきましたが、ようやくウク

レレらしい形が見えてきました。表板、

裏板を側板に接着し終えたので、余分な

材を「まずのみ」という刃物で粗方落と

していきます。

仕上げには、かまぼこの板で作った平面

のやすりで綺麗にしていきます。その際、

木目に沿って逆目にならないよう削って

いきます。なぜなら、逆目になってしま

うと削りたくない部分まで削れてしまう

ことがあるからです。ウクレレの側面は、

曲線になっているのでしっかり考えて作

業しなければせっかく接着したのに隙間

ができてしまうので、怪我には特に注意

して慎重に削っていきました。

やっと音の響きを左右しているボディが

形になったので、とても達成感を覚えて

います。出来上がるまで引き続き頑張っ

ていこうと思いました。

  学生ブログ 一覧へ