• 学生ブログ

2023.01.16

管楽器リペア358

先日、木管の授業で、楽器の不具合を

点検する検品を行いました。木管の検

品では金管に比べて確認する箇所が多

く、時間がかかり大変だと感じました。

クラリネットの検品では、タンポの塞

がりやキィの連携(一つを動かすと連

動して動く機構)の不具合の見落とし

がないかを注意しながら確認していき

ました。さまざまな楽器で練習してい

くと、どの部分で不具合が出やすいの

かなど、発見がありました。

今後、就職してから楽器を預かったり

する際に、お客さまに不具合のない楽

器を提供できるようになるため、頑張

りたいです。

  学生ブログ 一覧へ