音楽サービス
創造学科Music service and creation

音楽業界や楽器に関わる、
最先端の知識・技術を幅広く探究。
めざす進路や適性に合わせて
専攻分野を選択できます。

3年間の
学びの特徴

最先端の知識・技術を総合的(ピアノ・管打弦・電子・舞台企画・制作など)
学び、自らの専攻分野を選択できます。

総合的な学びで就職先を広げていけるよう3年制学科に設定。ピアノ調律・整調技術、管楽器やギター、バイオリンのリペア・販売技術、電子楽器の学び、舞台技術など、約1年半で、業界が求める水準を効率的に習得。残りの期間で、自らの専攻(ピアノ、管打、舞台・ギター)を選択し、希望就職分野に適した専門性を高めます。

楽器店などで求められる知識・技術レベルへ

  • ピアノ
  • 管打楽器
  • ギター
  • バイオリン
  • 電子楽器
  • 舞台

など

希望分野に合わせた必須・任意選択により、専門レベルへ

必須選択 ピアノ調律

+

必須選択 管楽器リペア

+

必須選択 舞台・ギターリペア

+

任意選択

  • 音楽著作権
  • 音楽健康指導士
  • 音楽研究
  • ビジネス授業

など

特徴のある授業

1年次~2年次前期

  • 鍵盤・管・弦楽器の構造を理解し、基本的な修理・調整を習得。
  • 打楽器や民族楽器、電子楽器などについても網羅的に学習。
  • クラシックからロックまでさまざまな曲を聴き、音楽教養を備える。
  • 演奏会の裏方技術として、舞台設営や音響PAの操作を学習。
  • 学生主体で企画・運営し、コンサートを制作。
1年次

 
2年次前期

2年次~3年次前期

  • 「必須選択」コースで適性・希望に沿った専門技術を習得。
  • 「任意選択」から追求したい学問、将来に役立つスキルを学習。
必須
選択
ピアノ調律
管楽器リペア
舞台・ギターリペア
任意
選択
音楽研究
音楽著作権
コンサート制作Ⅱ
音楽健康指導士など
  • 音楽概論

  • 管楽器リペア

  • バイオリンリペア

  • コンサート制作

  • 舞台技術

  • ギターリペア

主な実技科目

各科目 1年次 2年次前期
鍵盤楽器
  • アップライトピアノの外装、アクションの脱着、構造の理解
  • 調律(中音のユニゾン合わせ)、アップライトピアノの簡単な調整、修理
  • グランドピアノの外装、アクションの脱着、構造の理解、張弦修理
  • 調律(広い範囲のユニゾン合わせ)、アップライトピアノの簡単な調整
管楽器
  • 木管楽器のメンテナンス、キイの分解・組み立て
  • 金管楽器のメンテナンス
  • 木管楽器のキイの分解・組み立て(レベルアップ)
  • クラリネットのコルク交換
ギター
  • アコースティック・ギターの素材と構造を理解
  • 各パーツの調整、チューニング、メンテナンス基礎
  • エレキギターの構造理解、電気系統の基本理解
  • 各種調整理論、各種クリーニング
舞台・音響技術
  • 舞台幕取り扱い、マイクスタンド取扱い、ロープワーク
  • 舞台尺貫法、台組技術、ケーブル取扱い
  • 舞台上の音響学、音響調整卓基礎、各種機材の取り扱い
  • システムチューニング基礎
バイオリン
  • バイオリンの構造の理解、セットアップの理解
  • その他刃物の扱い、工具製作など
  • バイオリンの修理方法、メンテナンスの理解
  • 弓交換、毛替え作業の理解
各科目 2年次後期~3年次
ピアノ調律
  • アップライトピアノの1台仕上げ(4Hz変更100分)、アップライトピアノの整調(全行程)
  • 張弦修理及びアクション部品の修理
管楽器リペア
  • クラリネット、フルート、サクソフォーンのコルク交換・タンポ交換・バランス調整
  • はんだ溶接、凹み直し、抜差管調整、ピストン調整、ロータリー調整、トロンボーンスライド調整
舞台・ギターリペア
  • システムチューニング、サウンドミキシング、デジタル音響作業(基礎)、音響技術中級レベル
  • ギターの構造理解、各部調整、すり合わせ、フレット交換、ナット交換、電気配線、塗装修理、ピックガード制作
※主な教養科目:音楽概論、音楽産業論、打楽器、電子楽器などの楽器知識、コンサート制作、リテールマーケティング、ビジネスコミュニケーション など

資格取得 『舞台機構調整技能士』と
『ピアノ調律技能士』
国家技能検定の資格取得をめざせます。

劇場やコンサート会場、ライブハウスで音響などの舞台機構の調整を行うことができる「舞台機構調整技能士」と、ピアノ全般に関する知識や技能、実務能力などを備えた「ピアノ調律技能士」の取得をめざし、各有資格者である講師陣がバックアップ。学科および実技試験対策を徹底指導しており、高い合格率を維持しています。

  • 舞台機構調整技能士(国) ※舞台・ギターリペアを選択した者
  • ピアノ調律技能士(国)※舞台・ギターリペアを選択した者

就職分野 ピアノ調律師や管楽器リペアマン、
ギター・バイオリン技術者、
舞台企画・制作者など
多彩な活躍の場があります。

ピアノや管打楽器、ギター、バイオリン、電子楽器などの知識・技術を活かして、楽器メーカーや楽器商社、楽器店、楽器工房など、全国各地で活躍できます。加えて、舞台(企画・制作)、音響、イベントスタッフ、コンサートプロモーターなど、年々、音楽サービス分野でも活躍できるフィールドが広がっています。

  • ピアノ調律師
  • 楽器店マネージャー
  • 楽譜 出版社
  • 管楽器リペアマン
  • コンサートプロモーター・スタッフ
  • 音楽雑誌記者・編集者
  • 音楽の権利関係
  • 舞台音響
  • ギター・バイオリン技術者
  • 楽器販売スタッフ
  • 楽器アドバイザー
  • DVD制作
  • イベントプランナー・スタッフ
  • ブライダルスタッフ など