• 学校紹介/教育理念・中部楽器技術専門学校について

中部楽器だからかなう夢がある

中部楽器だからかなう夢がある

中部楽器技術専門学校とは?楽器演奏を支え、音楽の可能性を広げるスペシャリストを育成する専門学校です。

本校は、ピアノ調律師・管楽器リペアマン・ギタークラフトマン・バイオリン技術者・楽器ビジネス分野で活躍する人材等を養成する専門学校です。1980年の開校以来、卒業生総数は2,500名を超え、楽器・音楽業界に優秀な人材を輩出し続けています。 きめ細やかな実習や多彩な体験型学習を通して、高度な技術と専門知識、そして豊かな人間性を育み、楽器演奏を支え、音楽の可能性を広げるスペシャリストへとあなたを導きます。

校訓 一技至誠

「一技」は一つ一つの技、「至誠」はきわめて誠実なことを意味します。 “より優れた楽器技術を身につけるため、精一杯の真心・誠意をもって、一つ一つの技を磨いていこう”という確固たる志を、私たちはこの【一技至誠】という言葉に込めています。
しかし、優れた楽器技術の習得は一朝一夕でできることではありません。根気、努力、忍耐が必要です。 お客様をはじめ周りの人々から信頼されるような楽器技術を身につけるまでには、根気強く、努力を重ねながら、最後まであきらめることのない忍耐強い態度が必要なのです。 あくなき向上心とたゆまぬ忍耐力をもって自分自身を磨きあげる楽器技術者こそが、周りから信頼される真のプロフェッショナルであることを学生に体得させたいという思いから、『一技至誠[根気・努力・忍耐]』を校訓としました。

5つの学科・コース

ピアノ調律科 2年制

国家検定であるピアノ調律職種技能検定の取得を目指し、技術と知識を効果的に学ぶ。

管楽器リペア科 2年制

木管と金管において最も多い修理内容を確実にするため、基礎を徹底的に反復練習する。

ギタークラフトコース [弦楽器製作科] 2年制

手づくりを重んじ製作工程を丹念に学んでいくことで、素材に精通した人材を育成する。

音楽サービス創造学科 3年制

ピアノや管打楽器、弦楽器の基礎技術に加え、音楽やビジネスの教養を身につける。

page top